fc2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2013東京大 理系数学6



第6問

  座標空間において、xy平面内に不等式|x|≦1、|y|≦1により定まる
  正方形Sの4つの頂点をA(-1,1,0)、B(1,1,0)、C(1,-1,0)、
  D(-1,-1,0)とする。正方形Sを、直線BDを軸として回転させて
  できる立体をV1、直線ACを軸として回転させてできる立体をV2とする。

 (1) 0≦t<1を満たす実数tに対し、平面x=tによるV1の切り口の面積
    をを求めよ。

 (2) V1とV2の共通部分の体積を求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/11/21(水) 01:06:00|
  2. 大学入試(数学) .関東の大学 .東京大 理系 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014東京大 理系数学1 | ホーム | 2013東京大 理系数学5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/888-8f43f196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)