FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2011京都大 文系数学1

智辯学園の応援のため、甲子園に行ってきました。いやぁ暑かったですが、
試合には勝ったので、なんともいい気分です。この調子で、次の試合も頑張ってください。
さて、今日からは京大文系の問題です。



第1問

  次の各問いに答えよ。

 (1) 辺AB、辺BC、辺CAの長さがそれぞれ12、11、10の三角形ABCを考える。
    ∠Aの二等分線と辺BCの交点をDとするとき、線分ADの長さを求めよ。

 (2) 箱の中に、1から9までの番号を1つずつ書いた9枚のカードが入っている。
    ただし、異なるカードには異なる番号が書かれているものとする。この箱から
    2枚のカードを同時に選び、小さい方の数をXとする。これらのカードを箱に
    戻して、再び2枚のカードを同時に選び、小さい方の数をYとする。
    X=Yである確率を求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/13(土) 01:21:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .京都大 文系 2011
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011京都大 文系数学2 | ホーム | 2011京都大 理系数6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/46-66455567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)