FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2009京都大 文系数学4



第4問

  平面上で、鋭角三角形△OABを辺OBに関して折り返して得られる
  三角形を△OBC、△OBCを辺OCに関して折り返して得られる三角
  形を△OCD、△OCDを辺ODに関して折り返して得られる三角形を
  △ODEとする。
  △OABと△OBEの面積比が2:3のとき、sin∠AOBの値を求めよ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/04(水) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .京都大 文系 2009
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<2009京都大 文系数学5 | ホーム | 2009京都大 文系数学3>>

コメント

θが60度より大きいか小さいかで場合分けする必要があると思われます。
  1. 2013/06/19(水) 19:52:32 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます。なるほど、<font face="MSゴシック">θ</font>が60°を超えると図が変わってきますね。ちょっと考えが足りませんでした。
  1. 2013/06/20(木) 14:08:12 |
  2. URL |
  3. シケタキオア #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

たびたび申し訳ありません。改めて訂正しておきました。
  1. 2013/06/20(木) 16:37:30 |
  2. URL |
  3. シケタキオア #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/448-399fa424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2009京大 文系数学4】

第4問  平面上で、鋭角三角形△OABを辺OBに関して折り返して得られる  三角形を△OBC、△OBCを辺OCに関して折り返して得られる三角  形を△OCD、△OCDを...
  1. 2012/07/06(金) 13:26:56 |
  2. まとめwoネタ速neo