FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2012大阪市立大 理系数学1



第1問

  tを正の定数とする。次の問いに答えよ。

 (1) 正の実数xに対して定義された関数g(x)=exx-tについて、g(x)の
    最小値をtを用いて表せ。

 (2) すべての正の実数xに対して、ex>xが成り立つための必要十分条件は、
    t<eであることを示せ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/27(水) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の公立大学 .大阪市立大 理系 2012
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<2012大阪市立大 理系数学2 | ホーム | 2012大阪府立大 前期理系 数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/440-214e5028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012大阪市大 理系数学1】

第1問  tを正の定数とする。次の問いに答えよ。 (1) 正の実数xに対して定義された関数g(x)=exx-tについて、g(x)の    最小値をtを用いて表せ。 (2) すべての正
  1. 2012/06/29(金) 08:17:24 |
  2. まとめwoネタ速neo