fc2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2012九州大 文系数学2



第2問

  関数f(x)=x3+3x2+x-1を考える。曲線C:y=f(x)について、
  以下の問いに答えよ。

 (1) t≧0のとき、曲線Cは傾きはtである接線を2本持つことを示せ。

 (2) (1)において、傾きがtである2本の接線と曲線Cとの接点を、
    それぞれP(p,f(p))、Q(q,f(q))とする(ただし、p<q)。
    このとき、点Pと点Qは点A(-1,0)に関して対称の位置にある
    ことを示せ。

 (3) t≧0のとき、2点P、Qの間の距離の最小値を求めよ。また、
    最小値を与えるときのP、Qのx座標p、qもそれぞれ求めよ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/16(火) 01:02:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .九州大 文系 2012
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<2012九州大 文系数学3 | ホーム | 2012九州大 文系数学1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/425-b6fc3433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2011九大 文系数学2】

歩いて通勤したら、靴の中が水浸しになってしまいました・・・・・第2問  関数f(x)=x3+3x2+x-1を考える。曲線C:y=f(x)について、  以下の問いに答えよ。 (1) ...
  1. 2012/06/13(水) 03:15:20 |
  2. まとめwoネタ速neo