FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2007神戸大 理系数学5



第5問

  次の問に答えよ。

 (1) 1、2、3の3種類の数字から重複を許して3つ選ぶ。選ばれた数の
    和が3の倍数となる組み合わせをすべて求めよ。

 (2) 1の数字を書いたカードを3枚、2の数字を書いたカードを3枚、3の
    数字を書いたカードを3枚、計9枚用意する。この中から無作為に、
    一度に3枚のカードを選んだとき、カードに書かれた数の和が3の倍
    数となる確率を求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/16(金) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .神戸大 理系 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012神戸大 理系数学1 | ホーム | 2007神戸大 理系数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/333-b1082cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)