FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2018滋賀医科大 数学1



第1問

  関数$\small\sf{r=3+\cos\theta}$ と、その導関数r’および第2次導関数r”に対して、
          $\small\sf{\begin{align*}\sf f(\theta)=\frac{\left(r^2+(r')^2\right)^{\frac{3}{2}}}{r^2+2(r')^2-rr''}\end{align*}}$
  とおく。

 (1) f(0)およびf($\small\sf{\pi}$ )を求めよ。

 (2) f($\small\sf{\theta}$ ) は$\small\sf{\theta}$ =0および$\small\sf{\theta=\pi}$ で極大値をとることを示せ。

 (3) f($\small\sf{\theta}$ )の最小値を求めよ。





テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/09/23(日) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .滋賀医科大 2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018滋賀医科大 数学2 | ホーム | 2008北海道大 理系数学5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2951-d2de851c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)