FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2018奈良県立医科大 前期数学3



第3問

  以下の文章の空欄に適切な数,式または数学記号を入れて文章を完成させよ。

   AB=ACである三角形ABCを考える。BCを底辺とし、底辺の長さを1、三角形
    ABCの高さをhとする。

 (1) 三角形ABCの外接円Rの半径rは ア  である。

 (2) 外接円Rの中心をOとし、OAとOCを2辺とする平行四辺形AOCDを考える。
    DがRの周上にあるのはh= イ  のときである。




<<2018奈良県立医科大 前期数学4 | ホーム | 2018奈良県立医科大 前期数学2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2891-4e8841d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)