FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2018札幌医科大 数学3



第3問

  A、B、C、Dの4人が、下のトーナメント表の1から4枠に割り当てられた後に試合を行う。
  ただし4人が1から4枠に割り当てられる確率は等しいものとする。試合ではAが最も強く、
  以下、 B、Cの順に弱くなっていき、Dが最も弱い。自分より弱い人と対戦した際に勝つ
  確率をpとする。ただし、$\small\sf{\frac{1}{2}}$ <p<1である。また、この試合に「引き分け」は存在せず、
  必ず勝敗が決するものとする。
   A、B、C、Dそれぞれが優勝する確率をそれぞれPA、PB、Pc、PDとする。
  以下の各問に答えよ。

 (1) 準決勝で「A対B」の対戦が実現する確率を求めよ。

 (2) Bが準決勝で勝つ確率をpを用いて表せ。

 (3) PBをpを用いて表せ。

 (4) PCをpを用いて表せ。

 (5) PA、2PB、3PCを比較したとき、2PBが最も大きくなるpに関する
    条件を求めよ。

           2018札幌医04




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/07/01(日) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .札幌医科大  2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018札幌医科大 数学4 | ホーム | 2018札幌医科大 数学2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2845-c3810da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)