FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2018札幌医科大 数学1



第1問

  次の各問に答えよ。

 (1) 実数x≧0、 y≧0、 z≧0に対して
      x+y2=y+z2=z+x2
    が成り立つとする。このときx=y=zであることを証明せよ。

 (2) xを実数とする。このとき、実数全体からなる集合の2つの部分集合
     P(x)={y| t2+xt+|y|=0をみたす実数tが存在する}
     Q(x)= {y|すべての実数tに対してxt2+yt+1>1が成り立つ}
    を考える。このときP(x)⊂Q(x)が成り立つためのxに関する必要十分条件を
    求めよ。

 (3) a>0 とし、点P(x,y)は、y軸からの距離d1と点(2,0)からの距離d2
    ad1=d2を満たすものとする。aが次の値のとき、点P(x,y)の軌跡を求めよ。
    (ア) a=$\small\sf{\frac{1}{2}}$   (イ) a=1  (ウ) a=2




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/06/29(金) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .札幌医科大  2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018札幌医科大 数学2 | ホーム | 2018京都府立医科大 数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2843-0f574329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)