青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2018東北大 文系数学1



第1問

  xy平面における2つの放物線C: y=(x-a)2+b、 D: y=-x2を考える。

 (1) CとDが2点で交わり、その2交点のx座標の差が1となるように実数
    a、bが動くとき、Cの頂点(a,b)の軌跡を図示せよ。

 (2) 実数a、bが(1)の条件を満たすとき、CとDの2交点を結ぶ直線は、
    放物線y=-x2-$\small\sf{\frac{1}{4}}$ に接することを示せ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/04/16(月) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .東北大 文系 2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018東北大 文系数学2 | ホーム | 2018東京工業大 数学5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2794-0009edd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)