FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2018東京大 文系数学1



第1問

  座標平面上に放物線Cを
        y=x2-3x+4
  で定め、領域Dを
        y≧x2-3x+4
  で定める。原点を通る2直線$\small\sf{\ell}$ 、mはCに接するものとする。

 (1) 放物線C上を動く点Aと直線$\small\sf{\ell}$ 、mの距離をそれぞれL、Mとする。
    $\small\sf{\sqrt{L}+\sqrt{M}}$ が最小値をとるときの点Aの座標を求めよ。

 (2) 次の条件を満たす点P(p,q)の動きうる範囲を求め、座標平面上に図示せよ。
    条件:領域Dのすべての点(x,y)に対し不等式px+qy≦0がなりたつ。


テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/03/25(日) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関東の大学 .東京大 文系 2018
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2018東京大 文系数学2 | ホーム | 2018大阪大 理系数学5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2767-634185d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)