FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2017奈良教育大 数学4



第4問

  下の図のように地面に十分高く垂直に立った壁に支え棒を取り付ける。
  壁との距離が1mのところに高さ8mの柱が垂直に立っており、その柱の
  上に接するように支え棒を取り付ける。このとき、以下の問に答えよ。
  ただし、支え棒と柱は線分とみなし幅がないものとする。

 (1) 地面と支え棒のなす角の大きさをxとし、支え棒の長さをxを用いて
    表せ。

 (2) 支え棒の最小の長さを求めよ。

           2017奈教01
解答はこちら↓

テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/10/29(日) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .奈良教育大 2017
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017奈良女子大 後期数学1 | ホーム | 2017奈良教育大 数学3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2661-4cfb630b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)