fc2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2016千葉大 数学7



第7問

  数直線上の点Qは、はじめ原点x=0にあり、さいころを投げるたびに
  以下のルールに従って移動する。Qがx=aにあるとき、
   ・出た目が1ならばx=aにとどまる。
   ・出た目が2、3ならばx=a+1へ動く。
   ・出た目が4、5、6ならばx=0に戻る(a=0ならば動かない)。

 (1) 整数a≧0に対して、さいころを3回投げたとき、Qがx=aにある確率
    を求めよ。

 (2) さいころをn回投げたとき、Qがx=0にある確率を求めよ。

 (3) さいころをn回投げたとき、Qがx=1にある確率を求めよ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/11/12(月) 01:06:00|
  2. 大学入試(数学) .関東の大学 .千葉大 2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016千葉大 数学8 | ホーム | 2016千葉大 数学6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2316-5c0d4ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)