fc2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2010東京大 文系数学4



第4問

  Cを半径1の円周とし、AをC上の1点とする。3点P、Q、RがAを
  時刻t=0に出発し、C上を各々一定の速さで、P、Qは反時計回り
  に、Rは時計回りに、時刻t=2$\small\sf{\pi}$ まで動く。P、Q、Rの速さは、
  それぞれm、1、2であるとする。
  (したがって、QはCをちょうど一周する。)ただし、mは1≦m≦10
  を満たす整数である。△PQRがPQを斜辺とする直角二等辺三角形
  となるような速さmと時刻tの組をすべて求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/11/23(金) 01:04:00|
  2. 大学入試(数学) .関東の大学 .東京大 文系 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016東京大 文系数学1 | ホーム | 2010東京大 文系数学3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/2069-c171cfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)