fc2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2009九州大 理系数学1



第1問

  座標平面に3点O(0,0)、A(2,6)、B(3,4)をとり、点Oから直線ABに
  垂線OCを下ろす。また、実数sとtに対し、点Pを
        $\small\sf{\begin{align*} \sf \overrightarrow{\sf OP}=s\overrightarrow{\sf OA}+t\overrightarrow{\sf OB}\end{align*}}$
  で定める。このとき、次の問いに答えよ。

 (1) 点Cの座標を求め、$\small\sf{\begin{align*} \sf |\overrightarrow{\sf CP}|^2\end{align*}}$ をsとtを用いて表せ。

 (2) sを定数として、tをt≧0の範囲で動かすとき、$\small\sf{\begin{align*} \sf |\overrightarrow{\sf CP}|^2\end{align*}}$ の最小値を求めよ.




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/19(金) 01:09:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .九州大 理系 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009九州大 理系数学2 | ホーム | 2009九州大 文系数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1980-bfcba5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)