FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2015立命館大 理系(2月3日) 数学1



第1問

  aを実数とし、関数
        $\small\sf{\begin{align*} \sf f\ (x)=ax^2+e^{-x^2}\end{align*}}$
  について考える。必要ならば、$\small\sf{\begin{align*} \sf \lim_{t\rightarrow\infty}\ te^{-t}=0\end{align*}}$ を用いてよい。

 (1) a=0のとき、f(x)はx=± ア  で変曲点をもつ。

 (2) a=0のとき、f”(x)はx= イ  で最小値 ウ  をとり、
    x= エ  で最大値 オ  をとる。

 (3) 0<a< カ  のとき、f(x)は異なる2つのx=± キ 
    最小値 ク  をとる。

 (4) f(x)は ケ  <a<0のとき変曲点を コ  個もち、
    0≦a< サ  のとき変曲点を シ  個もち、それ以外の
    ときは変曲点をもたない。




<<2015立命館大 理系(2月3日) 数学2 | ホーム | 2015立命館大 理系(2月2日) 数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1718-09c9665e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)