FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2001神戸大 理系数学5



第5問

  白球3個、赤球2個、青球1個合計6個の入っている袋がある。
  最初にA君が、次のルール(ⅰ)、(ⅱ)に従って袋から球を1個
  または2個取り出す。次にB君が同じルールに従って、袋に残
  った球を1個または2個取り出す。ただし、いったん取り出した
  球は元の袋には戻さないものとする。
   (ⅰ)取り出した1個目が赤球ならば、2個目を取り出すことは
     できない.
   (ⅱ)取り出した1個目が赤球以外ならば、さらに1個だけ取り
     出す。
  白球は1点、赤球は2点、青球は3点とし、取り出した球の合計
  点を各自の得点とする。このとき次の問に答えよ。

 (1) A君とB君の得点が同じになる確率p1を求めよ。

 (2) A君の得点がB 君の得点より大きくなる確率p2を求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/09/30(火) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .神戸大 理系 2001
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014奈良教育大 数学1 | ホーム | 2001神戸大 理系数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1547-7e49fb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)