FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2002神戸大 理系数学5



第5問

  数字1,2,…,Nの書かれたカードが1枚ずつN枚入っている
  箱から、元に戻さずに1枚ずつk枚のカードを引く試行を考える。
  ここで、2≦k≦Nとする。引いたカードの順に、書かれている
  数字をx1,x2,…,xkとする。次の問に答えよ。

 (1) x1<x2…<xk、すなわち、k枚のカードを数字の小さい順に
    引く確率pを求めよ。

 (2) iは整数で、2≦i≦kをみたすとする。
        x1<x2<…<xi-1
        xi-1>xi
    である確率、すなわち、k枚のカードのうちi-1枚目までは
    小さい順にカードを引き、i枚目に初めてi-1枚目よりも数字
    の小さいカードを引く確率qiを求めよ。

 (3) Nは5以上の整数で、k=5とする。2≦i≦5をみたす各整数i
    について上の(2)の事象が起こるとき、得点i点が与えられる
    とする。それ以外のときの得点は0点とする。このとき,得点の
    期待値を求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/09/25(木) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .神戸大 理系 2002
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2001神戸大 理系数学1 | ホーム | 2002神戸大 理系数学4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1540-e4f15f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)