FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2014九州大 理系数学4


   文系との共通問題です。

第4問

  Aさんは5円硬貨を3枚、Bさんは5円硬貨を1枚と10円硬貨を1枚
  持っている。2人は自分が持っている硬貨すべてを一度に投げる。
  それぞれが投げた硬貨のうち表が出た硬貨の合計金額が多い方を
  勝ちとする。勝者は相手の裏が出た硬貨をすべてもらう。
  なお、表が出た硬貨の合計金額が同じときは引き分けとし、硬貨の
  やりとりは行わない。このゲームについて,以下の問いに答えよ.

 (1) AさんがBさんに勝つ確率p、および引き分けとなる確率qをそれ
    ぞれ求めよ。

 (2) ゲーム終了後にAさんが持っている硬貨の合計金額の期待値Eを
    求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/17(水) 01:12:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .九州大 理系 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014九州大 理系数学5 | ホーム | 2014九州大 理系数学3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1400-f800d1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)