FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2009神戸大 文系数学3




第3問

  以下の問いに答えよ。

 (1) A、Bの2人がそれぞれ、「石」、「はさみ」、「紙」の3種類の
    「手」から無作為に1つを選んで、双方の「手」によって勝敗
    を決める。「石」は「はさみ」に勝ち「紙」に負け、「はさみ」は
    「紙」に勝ち「石」に負け、「紙」は「石」に勝ち「はさみ」に負け、
    同じ「手」どうしは引き分けとする。AがBに勝つ確率と引き分
    ける確率を求めよ。

 (2) 上の3種類の「手」の勝敗関係を保ちつつ、これらに加えて
    4種類目の「手」として「水」を加える。「水」は「石」と「はさ
    み」には勝つが、「紙」には負け、同じ「手」どうしは引き分け
    とする。A、Bともに4種類の「手」から無作為に1つを選ぶと
    するとき、Aが勝つ確率と引き分けの確率を求めよ。

 (3) 上の4種類の「手」の勝敗関係を保ちつつ、これに加え、さら
    に第5の「手」として「土」を加える。Bが5種類の「手」から無
    作為に1つを選ぶとき、Aの勝つ確率がAの選ぶ「手」によら
    ないようにするためには、「土」と「石」「はさみ」「紙」「水」と
    の勝敗規則をそれぞれどのように定めればよいか。ただし、
    同じ「手」どうしの場合、しかもその場合にのみ引き分けとす
    る。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/10/30(日) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .神戸大 文系 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010京都大 文系数学1 | ホーム | 2009神戸大 文系数学2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/137-69ad39fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)