fc2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2014立命館大 理系(2月2日) 数学4



第4問

  平面上に2本の平行な直線g、hがある。直線g上に互いに異なる6点、
  直線h上に互いに異なる3点をそれぞれとる。直線g上にとった6点それ
  ぞれに対して、直線h上にとった3点のいずれか1点を選んでそれらを
  線分で結ぶ。(合計6本の線分を引く。)

      図06

 (1) 6本の線分の引き方は マ  通りである。

 (2) 直線h上の2点のみがg上の点と結ばれるような6本の線分の引き方
    は ミ  通りである。

 (3) 直線h上の2点のみがg上の点と結ばれ、かつ6本の線分が途中で
    公差しないような線分の引き方は ム  通りである。

 (4) 直線h上の3点がg上の点と結ばれるような6本の線分の引き方は
     メ  通りである。

 (5) 直線h上の3点がg上の点と結ばれ、かつ6本の線分が途中で交差
    しないような線分の引き方は モ  通りである。

 (6) 途中で交差する線分が存在するような6本の線分の引き方は ヤ 
    通りである。




<<2015立命館大 理系(2月2日) 数学1 | ホーム | 2014立命館大 理系(2月2日) 数学3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1283-4bde1a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)