FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2014京都薬科大 数学2



第2問

  次の    にあてはまる数または式を解答欄に記入せよ。ただし、
  分数形で解答する場合は、既約分数にしなさい。

   △ABCにおいて、頂点A、B、Cに向かい合う辺BC、CA、ACの長さを、
   それぞれa、b、cで表し、∠A、∠B、∠Cの大きさを、それぞれA、B、C
   で表す。cosA=$\small\sf{\begin{align*} \sf \frac{24}{25}\end{align*}}$ 、cosB= $\small\sf{\begin{align*} \sf \frac{20}{29}\end{align*}}$ 、c=92のとき、sinA= ア  であり、
   sinB= イ  である。したがって、sinC= ウ  、cosC= エ  となる。
   これよりa= オ  、b= カ  である。



<<2014京都薬科大 数学3 | ホーム | 2014京都薬科大 数学1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1261-e7082ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)