FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2007京都大 理系数学(甲)4



第4問

  △ABC において、∠Aの二等分線とこの三角形の外接円との
  交点でAと異なる点をA’とする。同様に∠B、∠Cの二等分線と
  この外接円との交点をそれぞれB’、C’とする。このとき3直線
  A A’、BB’、C C’は1点Hで交わり、この点Hは三角形A’B’
  C’の垂心と一致することを証明せよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/08(金) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .京都大 理系 2007甲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2007京都大 理系数学(甲)5 | ホーム | 2007京都大 理系数学(甲)3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1132-9f5f1c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)