FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2011九州大 文系数学4



第4問

  1から4までの数字が1つずつ書かれた4枚のカードがある。
  その4枚のカードを横一列に並べ、以下の操作を考える。

   操作:1から4までの数字が1つずつ書かれた4個の球が
      入っている袋から同時に2個の球を取り出す。
      球に書かれた数字がiとjならば、iのカードとjの
      カードを入れかえる。その後、2個の球は袋に戻す。

  初めにカードを左から順に1、2、3、4と並べ、上の操作を
  2回繰り返した後のカードについて、以下の問いに答えよ。

 (1) カードが左から順に1、2、3、4と並ぶ確率を求めよ。

 (2) カードが左から順に4、3、2、1と並ぶ確率を求めよ。

 (3) 左端のカードの数字が1になる確率を求めよ。

 (4) 左端のカードの数字の期待値を求めよ。




<<2014九州大 文系数学1 | ホーム | 2011九州大 文系数学3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1086-a40e61c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)