FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2010名古屋大 文系数学1



第1問

  xy平面上の長方形ABCDが次の条件(a)、(b)、(c)を満たして
  いるとする。
    (a) 対角線ACとBDの交点は原点Oに一致する。
    (b) 直線ABの傾きは2である。
    (c) Aのy座標は、B、C、Dのy座標より大きい。
  このとき、a>0、b>0として、辺ABの長さを2$\small\sf{\begin{align*} \sf \sqrt5\end{align*}}$ a、BCの長さ
  を2$\small\sf{\begin{align*} \sf \sqrt5\end{align*}}$ bとおく。

 (1) A、B、C、Dの座標をa、bで表せ。

 (2) 長方形ABCDが領域x2+(y-5)2≦100に含まれるための
    a、bに対する条件を求め、ab平面上に図示せよ。


テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/23(火) 01:01:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .名古屋大 文系 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010名古屋大 文系数学2 | ホーム | 2013名古屋大 文系数学3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1080-01bbeb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)