FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2013滋賀医科大 数学2



第2問

  平面上で2つの円S、S’が点Pで内接している。ただしS’がSより
  小さいとする。円S、S’の中心をそれぞれO、O’とおく。円S’上に
  あって直線PO’上にはない点Qをとる。直線PQと円SとのPとは
  異なる交点をA、直線AOと円SとのAとは異なる交点をB、直線BO’
  と円SとのBとは異なる交点をC、直線CQと円SとのCとは異なる
  交点をDとする。

 (1) AO//QO’を示せ。

 (2) DB=BPを示せ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/06(土) 03:06:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .滋賀医科大 2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013滋賀医科大 数学3 | ホーム | 2013滋賀医科大 数学1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1014-ff2e0d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)