FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2009京都大 理系数学(甲) 1(2)



第1問

  次の各問いにそれぞれ答えよ。

 (2) 白球と赤球の入った袋から2個の球を同時に取り出すゲームを考える。
    取り出した2球がともに白球ならば「成功」でゲームを終了し、 そうで
    ないときは「失敗」とし、取り出した2球に赤球を1個加えた3個の球を
    袋にもどしてゲームを続けるものとする。最初に白球が2個、赤球が
    1個袋に入っていたとき、n-1 回まで失敗しn回目に成功する確率
    を求めよ。ただしn≧2とする。





テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/07/26(金) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関西の国立大学 .京都大 理系 2009甲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009京都大 理系数学(甲) 2 | ホーム | 2009京都大 理系数学(甲) 1(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozemi.blog.fc2.com/tb.php/1000-33d8906f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)