FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2019千葉大 数学8



第8問

  三角形ABCはAB+AC=2BCを満たしている。また、角Aの二等分線と辺BCの交点を
  Dとするとき、AD=15である。さらに、三角形ABCの内接円の半径は4である。このとき
  以下の問いに答えよ。

 (1) $\small\sf{\begin{align*}\sf \theta\end{align*}}$ =∠BADとするとき$\small\sf{\sin\theta}$ の値を求めよ。また、A=∠BACとするとき、$\small\sf{\sin A}$ と$\small\sf{\cos A}$
    の値を求めよ。

 (2) 辺BCの長さを求めよ。


テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/04/03(水) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関東の大学 .千葉大 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0