FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2019筑波大 数学1



第1問

  $\small\sf{\begin{align*}\sf k\gt 0\ ,\ \ 0\lt\theta\lt\frac{\pi}{4}\end{align*}}$ とする。放物線$\small\sf{C:\ y=x^2-kx}$ と直線$\small\sf{\ell :\ y=(\tan\theta)x}$ の交点のうち、
  原点Oと異なるものをPとする。放物線Cの点Oにおける接線を$\small\sf{\ell _1}$ とし、点Pにおける
  接線を$\small\sf{\ell_2}$ とする。直線$\small\sf{\ell_1}$ の傾きが$\small\sf{\begin{align*}\sf -\frac{1}{3}\end{align*}}$ で、直線$\small\sf{\ell_2}$ の傾きが$\small\sf{\tan2\theta}$ であるとき、以下の
  問いに答えよ。

 (1) kを求めよ。

 (2) $\small\sf{\tan2\theta}$ を求めよ。

 (3) 直線$\small\sf{\ell_1}$ と$\small\sf{\ell_2}$ の交点をQとする。∠PQO=$\small\sf{\alpha}$ (ただし$\small\sf{0\leqq\alpha\leqq\pi}$ )とするとき、
    $\small\sf{\tan\alpha}$ を求めよ。




テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/03/21(木) 23:57:00|
  2. 大学入試(数学) .関東の大学 .筑波大 2019
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0