FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2011関西大 理系数学(2月5日) 4(4)(5)



第4問

  次の    をうめよ。

 (4) $\small\sf{\begin{align*} \sf \sum_{k=1}^n\ a_k=(n-1)^2\ \ \ (n=1,2,3,\ldots)\end{align*}}$ で定められる数列{an}がある。
    a1= ⑨  であり、n≧2であるとき、an= ⑩  である。
    また、$\small\sf{\begin{align*} \sf \sum_{k=1}^8\ a_k^2=\end{align*}}$  ⑪  である。

 (5) 座標平面上において、放物線y=(x-2)2と直線y=mxが
    異なる2つの共有点P、Qをもつとき、定数mのとりうる値の
    範囲は ⑫  である。さらに、mがこの範囲を動くとき、
    線分PQの中点の軌跡は方程式 ⑬  で表される曲線の
    一部であり、それはx座標が ⑭  の範囲の部分である。


次のページ