FC2ブログ

青木ゼミ青木

橿原市の個別指導塾 青木ゼミの塾長ブログ

2010福島県立医科大 数学2



第2問

  関数
        $\small\sf{\begin{align*} \sf f\ (x)=\left( \log x\right)^2+2\log x\end{align*}}$
  について、曲線y=f(x)をCとする。原点OからCに引いた2本の接線と
  Cとの接点をそれぞれA(a,f(a))、B(b,f(b))とする。ただし、a<bと
  する。以下の問いに答えよ。

 (1) f(x)の増減、極値、変曲点を調べ、曲線Cの概形を描け。

 (2) a、bの値を求めよ。

 (3) 曲線Cの点Aから点Bまでの部分と線分OA、OBで囲まれる図形を
    y軸の周りに回転してできる回転体の体積を求めよ。



テーマ:数学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/10/09(火) 01:29:00|
  2. 大学入試(数学) .全国の大学 .福島県立医科大  2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ